DDON:王家紋章のメダル<フェルヤナ地方>が一瞬で160枚!強化型戦甲以外でIR95武器を取るもう一つの方法。

御大層なタイトル付けましたが、とりあえず凄いインパクトだったので記事にはしておきます。

正確には、レア素材関係なしにIR95装備を取る方法かも知れませんが、基本的に一番大変なのは強化型戦甲なので。

前記事
DDON:IR95到達までの素材の道のりと、装備能力紹介
で、IR95以降は安息無き地下水道を周る事もお薦めしましたが、その理由はここにあります。

そもそも、ここは翔彫りの未鑑定装具の兵と将が取れる場所。
現状は毎週のWQの進行条件で必要な為、ある程度は来る必要がありますが、積極的に周回はしないと思います。

ただ、ここの道中で出会ってしまいました。

いわゆるたまに出て来るレアモンスターの、〇〇アイ・エクストラです。

上記SSはラピスアイ・エクストラですが、もう1種類います。

今の所2種出会っているんですが、そのもう片方が
王家紋章のメダル<フェルヤナ地方>をサポ無しで20枚確定。
しかも4匹!

出会えさえすればサポ無しで80枚、有りなら160枚が一瞬で転がり込んできます。

出会った時の敵のSSが無いのが申し訳ないんですが、緑色のエメラルドアイ・エクストラがメダルを落とします。

ドロップした後のSSはあるので、それを貼っておきます。
(また暫く周るので、見かけ次第SS撮って貼り付けます)

素晴らしきメダルラッシュ!!

場所はここです。

安息無き地下水道の、ボス手前のこの空間。
通常だとスライムが4匹たむろしている場所で、エメラルドアイ・エクストラが来れば当たり。

<追記>
公開してから1回行ったらもう出ました。
今まで5回来て、うち3回が〇〇アイ系だったので、かなり出易いのかも知れません。

ただ、前のはエメラルドアイ・エクストラだったはずなんですが、今回はエメラルドアイ。

倒してみたら、メダル40枚が2体。ノードロップ1体。エメラルド1個が1体。

必ず落とすのはエクストラの方なのかも知れませんが、ただのエメラルドアイも結構落とします。

これだけ頻繁に出て来るなら、もう強化型戦甲集めやめて、こっち周ってる方が面白いし良いかな(笑)

王家紋章のメダル<フェルヤナ地方>だけでIR95武器を取る

エメラルドアイ・エクストラの可能性がどの程度あるか分かりませんが、強化型戦甲取るのしんどい!
と言う方は、息抜きがてらこっちをやった方が早いかも知れません。

フェルヤナのメダルは毎週WQの報酬だけで100枚ちょっと。
冒険者パスを入れているならエリアポイント10000稼げば支給品で100枚溜まります。

つまり毎週200枚溜まるので、WQとAP稼ぎをきちんとやれば2週間でIR95武器1つと交換可能です。
(武器は1つ400枚)

そこにエメラルドアイの80枚(サポありで160枚)を足せるとなると、スポット巡り出来ない場合、強化型戦甲待ちするより遥かに良い気がします。

現に、まだ木曜更新されたWQは殆ど手付かずにも関わらず、思わぬメダル大量入荷により、月曜のエリア更新を待たずに400枚を超えました。

という事で、覚者分は強化型戦甲で取りましたが、残りはポーン用。
焦る事もなく、まずはアタッカーポーンの弓と交換です。

3.0最強武器のフル強化と比べても、☆3でこの差です。

アタッカーポーンはこの子だけだし、もう十分かな。

エリアランク10への道筋は、今回もまたトラップ

恐らく来年、次のエピタフが前と同じなら後半層の解放で更に上の武器が出る様になるでしょう。

また、エピタフも後半層解放よりは前にエリアランク10解放が来て、以前で言うカトブレパス相当(まず間違いなくイービルアイ)の落とすレアドロップを使っても何らかの武器更新が入ると思います。

いずれにしても、相変わらず急いでIR94にしても、シーズン3.0と同じく

こんな、如何にも急げと言う表示であるにも関わらず、頑張ってIR94以上にしてシナリオを進めると

お久しぶりの石田・・もといクラウスさんが悦びに打ち震え

さあ、攻略せよ!新しいクエの始まりだ!!

と言う雰囲気を全力でかもした後に


2018年1月18日からのご入場が可能になっております。

はい、解散。

前回3.0で大急ぎで初週土日でエリアランク9にして、装備整えて突っ込んでこの仕打ちを受けたので、今回初週は手を抜きました。

正解でしたナ(笑)

要するに、エリアランク10解放は来年1/18からなので、最悪IR94はその時までに達成していればOKです。

次回はまだ決めていませんが、ラピスアイ巡りは少し頑張ってみるので続報があれば何かしら記事にします。
あとは、前回やってないIR95防具の素材の方も気が向いたら書くかも。

それでは今回はこの辺で。

Comments are closed.