FFRK:難易度260 滅++ リヴァイアサンをゴリ押す

さて、モンハンひと息ついて、バイオ7のエンドオブゾイとクリスのNot a Heroやって。
ddonのシーズン3.1アップデート来て、オペラオムニアやりながらFFRKをやって、仕事をする。

そんな無茶苦茶な中で、更にブログも書くスタイル。

ちょっと久々になってしまいましたが、FFRKの記事もリハビリがてらイベントクエストの事でも軽く書いてみます。

難易度260【滅++】が追加

先日、というか先月辺りにシレっと追加されたイベント用難易度の最高難度。
滅++の260
今まで滅+220でずっと来てましたが、実はこれ、約1年ぶりの難易度アップ。

それまでは約半年おきに+20ずつ上がってたんですが、+40上げるから1年。
と言う事にでもしたのでしょうか。

流石に、魔石には及ばない物の、今までの220とは一線を画す位の難しさです。
毎週やるの時間無い時はしんどい。

そんな新生難易度260も、今回、FF15のリヴァイアサンで4回目となりました。

1回目:FF3・ケルベロス
2回目:FF零式・ギルガメッシュ
3回目:FF6・きしん
と来て、今回のリヴァイアサンの訳ですが

過去3回と比べても格段に難しい。クリア出来ない。と言う声が聞かれます。
自分も全部クリアはしてきてますが、今回のが一番キツかった印象を受けました。

魔石の☆4クリア勢でもヤラレるんだから、相当編成に工夫が必要なんだろう。
と思いたい所なんですが、実は案外そうでもありません。


今回のリヴァイアサンは全属性軽減。
となれば

得意属性で弱体とチェイン積んで落とす。
あるいは純粋に無属性で攻めるか。

となる訳ですが、コツを掴めばややゴリ押しに近い形に落としてもどうにかなるので、参考に一例を挙げておきます。

【滅++】リヴァイアサンの倒し方一例

今回攻略サイトの編成見てもあまりピンと来なかったので、自力でクリアしたんですが、それをするにあたって肝になると感じた項目を挙げていきます。

  1. 水属性耐性アクセを全員に装備。
  2. 魔石スキルは水耐性アップ
  3. ヒーラーは2名。うち1名は即時踏みとど。

1と2は攻略サイトにもある内容ですが、大事なので重ねておきます。
特に魔石スキルは侮って攻撃系やエンキドゥの回復にしたくなりますが、水耐性あった方が後半の為に良いです。

3は、今回はヒーラー2枚でもハマると安定しなさそうなので載せました。
恐らく勝てない。と言う方は、ヒーラー2枚でバーストヒール連打してるんじゃないでしょうか。

そうすると、中盤辺りから【凶】竜巻を重ねられて誰か落ちて瓦解。
と言う流れが、自分が試してた中では多かった気がします。

ヒールワーク完璧にすれば出来ない事も無さそうですが、かなりシビアだと思います。

こういう全防御を無効で瞬間的な大ダメージを定期で与えてくる敵は、FFRKのバランスだと即時大回復+ふみとど。
の流れにする方がヒールワーク的にも、HPS的にも安定します。

その踏みとどまる効果を万が一の保険に据えた上で、もう一人のヒーラーと併せて必死に回復する事で抑えていきます。
基本はやられない様にバーストヒール等で抗いながら、そこを乗り越えてきたら、またふみとどを更新する。

簡単ですが、これだけです。

本当にそんなんで勝てるのか。
と言う方の為に、今回は少し縛りを入れて倒しに行きました。

縛りの内容は以下です。

  1. 水耐性魔石として☆3魔石を起用(☆4に届いてない方の為)
  2. 火力勢は全員無属性アタック(弱体、チェイン無し)
  3. デバフは2枚(3枚重ね推奨なので敢えて)
  4. フレは神壁(防御無効なので基本意味が無い)
  5. クラウド超絶なし、フレウドもなし
  6. 共鳴キャラなし

これだけ特別な強さを差し引いた構成で組んでも、上記で紹介した肝3点で十分勝てます。
編成はこんな感じです。

実際のプレイ動画も上げておくので参考にどうぞ。

滅++は結晶が結構貰えるので、毎週上手い事クリアしておきたいイベントです。
今回微妙にバランス崩してきて倒し難い相手でしたが、負けずに頑張りましょう。

Comments are closed.